熱田神宮│愛知県のパワースポット

熱田神宮ATSUTAJINGU

熱田神宮

愛知のパワースポット 熱田神宮1900年という歴史のある熱田神宮は非常に格式の高いパワースポットで、三種の神器のひとつである【草薙神剣】が祀られている事でも有名です。この熱田神宮のパワースポットたるゆえんは、何と言ってもあの織田信長が桶狭間の合戦の際に戦勝祈願をした事で、その合戦の結果はご存知の通りです。桶狭間の合戦に勝利した後、この熱田神宮にお礼参りに訪れたとされ、その際に、お礼として寄進したのが「信長塀」です。当時は全長400メートルほどあったそうですが、現存しているのは120メートルほどで、西宮神社の大練塀、三十三間堂の太閤塀とともに日本三大土塀として有名です。



織田信長が祈願したという事で勝負のご利益でも有名ですが、皇室も崇敬する【草薙神剣】という宝物に由来するパワーで、国家安泰・家内安全・商売繁盛のご利益があると言われています。ただ最近のパワースポット人気の一つとして考えてはいけません。1900年という長い歴史と全国でもトップクラスの神社としての格式のため、しっかりと参拝の決まりを守り、厳粛な気持ちで訪れるようにしましょう。


愛知のパワースポット 熱田神宮熱田神宮そのもののパワースポットとしての力はもちろんですが、熱田神宮の敷地内は大都会の中にありながら静寂で「熱田の杜」とも呼ばれ、広大な森が広がっているため、その自然から頂くパワーも忘れてはいけません。敷地内で深く深呼吸をすれば、歴史と自然のパワーが体内に吸い込まれる気分さえしてくるほどです。名古屋だけでなく、愛知県に足を運ぶ際には、必ず立ち寄って頂きたいパワースポットです。


熱田神宮アクセス情報

所在地 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
アクセス 名鉄名古屋本線【神宮前駅】・地下鉄【神宮西駅】すぐ
公式ホームページ 熱田神宮

愛知県のパワースポット

愛知のパワースポット 熱田神宮

熱田神宮

愛知のパワースポット 茶臼山

茶臼山

愛知のパワースポット 岡崎城

岡崎城

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.