茶臼山│愛知県のパワースポット

茶臼山CHAUSUYAMA

茶臼山

愛知のパワースポット 茶臼山茶臼山は、通称名も含めますと全国に200以上あり、形状が茶の湯のてん茶を抹茶に挽く茶臼に似ているとされる富士山のような末広がりの形の山の事です。そのため、かつて戦で縁起を担ぐ武将に好まれ陣が張られた場所が多いのが特徴で、その意味でもパワースポットと言えるのではないでしょうか。愛知県の茶臼山には7つのパワースポットがあり、手のひらや指先、あるいは足の裏でパワーが実感できるのも、茶臼山のパワースポットの特徴です。



2010年8月、愛知県安城市の早川隆司さんらによって長野県根羽村茶臼山高原の矢作川源流部で初めて「パワースポット」が発見されて以来、次々とパワーの強い場所が発見されてきました。この第2パワースポットは雷岩で、茶臼山山頂へ向かう登山道も随所で強いパワーが出ていますが、この雷岩一帯は非常に強いパワーが出ています。第3パワースポットは茶臼山湖畔で、キャンプ場内の巨石に近づいてみますと、強いパワーが出ているのを感じます。第4・5パワースポットは、落石の危険があるため残念ながら非公開となっています。


愛知のパワースポット 茶臼山第6パワースポットは登山道にある岩で、4人に3人はビリビリとした感覚を実感できる強力パワースポットです。第7パワースポットは「カエル館」とい施設で、この北東の角(施設内と外)が茶臼山最強のパワースポットで、マイナスイオン濃度も高く強磁場です。これだけのパワーを発するスポットが点在するのは非常にまれで、癒しの効果もあるため気持ちを和らげるのにも最適なパワースポットです。


茶臼山アクセス情報

所在地 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場
アクセス JR飯田線飯田駅下車 バス90分 →タクシー15分
公式ホームページ 茶臼山(カエル館)

愛知県のパワースポット

愛知のパワースポット 熱田神宮

熱田神宮

愛知のパワースポット 茶臼山

茶臼山

愛知のパワースポット 岡崎城

岡崎城

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.