成田山新勝寺│千葉県のパワースポット

成田山新勝寺NARITASANSHINSHOJI

成田山新勝寺

千葉のパワースポット 成田山新勝寺真言宗智山派の大本山である成田山新勝寺は千葉県のパワースポットの中で最も有名で、毎年の初詣の参拝者数も多く、明治神宮に続いて第2位です。成田山新勝寺は平将門の乱を鎮めるために、939年に寛朝大僧正が天皇の勅願により、弘法大師自らが敬刻して開眼した不動明王像を奉じて関東に下り、成田山が開山されたと言われています。開山以来1060年余の間、護摩供の香煙は一日たりとも絶えることなく、その輝かしい法灯を護持継承して、わが国不動尊信仰の総府祈願道場として、数多の信仰を集めているのです。断食・水行・座禅が行われており、現在でも修行のため訪れる人も数多くいます。



歌舞伎役者の市川團十郎が成田不動に帰依して「成田屋」の屋号を名乗り、不動明王が登場する芝居を打ったことなどもあいまって、成田不動は庶民の信仰を集めたとされています。また節分では豆まき行事で、有名大相撲力士や芸能人が参加して豆をまく姿が見られます。


千葉のパワースポット 成田山新勝寺広い境内には多くの神様を祀ってあり、重要文化財にもなっている額堂や光明堂、釈迦堂、仁王門、三重塔など見所がたくさんあります。成田山新勝寺の境内でも、特に雄飛の滝や平和大塔が強いパワースポットなので見逃せません。パワースポットとしてのご利益は、開運・家内安全・病気治癒・厄除けなどで、金運にもご利益があると言われています。


成田山新勝寺アクセス情報

所在地 千葉県成田市成田1
アクセス JR成田線成田駅・京成成田駅から徒歩10分
公式ホームページ 成田山新勝寺

千葉県のパワースポット

千葉のパワースポット 成田山新勝寺

成田山新勝寺

千葉のパワースポット 香取神宮

香取神宮

千葉のパワースポット 玉前神社

玉前神社

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.