大山祇神社│愛媛県のパワースポット

大山祇神社OOYAMAZUMIJINJA

大山祇神社

愛媛のパワースポット 大山祇神社

大山祇神社は伊予国の一宮で、全国にある大山祇神社、三島神社の総本社であり、祭神には天照大神の兄神・大山積大神が祀られている事もあり、平安時代には「日本総鎮守」評された神社です。大山祇神社は官制時代には国幣大社にも列せられた四国唯一の大社で、山の神・海の神・戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集め、源氏、平家をはじめ多くの武将が武具を奉納し、武運長久を祈ったと言われており、戦勝祈願として崇められていたことがわかります。近代においても、初代総理大臣の伊藤博文、旧帝国海軍連合艦隊司令長官・山本五十六を始め、政治や軍事の第一人者たちの参拝があり、現在でも、海上自衛隊・海上保安庁の幹部が参拝しに来ています。



パワースポット的には龍脈および水龍とのエネルギーを受け、風水古典図では『四神相応』と見ることができ、龍穴に間違いなく位置しています。大山祇神社は縁結び、結婚運などのご利益もあり、玉の輿運アップに訪れる若い女性も目立つようになってきました。ただ本殿に参拝するだけでなく、時間をかけてゆっくりと過ごすと良いと言われ、天気や風や瀬戸内海の潮の動きを感じながら自然のパワーやリズムを意識すると参拝の効果が増すようです。


愛媛のパワースポット 大山祇神社

特にパワースポットとして有名なのが樹齢3000年の日本最古と言われる老楠で、この楠を中心とした大山祇神社の楠群は昭和26年に国の天然記念物に指定されています。この老楠は幹の根元に開いた自然の空洞を門とし、それをくぐって奥の院へ参拝していた事から「生樹の御門」と呼ばれており、根周り32m、幹周15.5m、高さ10mのこの老楠周りを息を止めて3周することができれば、願いがかなうと言われています。神社自体のパワーももちろん大きいのですが、やはりこの楠が一番パワーを分けてくれる存在で、この楠あたりから本殿に向かって最も気が強くなっています。大山祇神社は日本だけでなく世界中から参拝客が訪れていますので、そのパワースポットとしての存在は確かで、ぜひ一度は訪れたい神社です。


大山祇神社アクセス情報

所在地 愛媛県今治市大三島町宮浦3327
アクセス 今治駅前からバスで60分、大山祇神社前下車約1分
公式ホームページ 大山祇神社

愛媛県のパワースポット

愛媛のパワースポット 石鎚神社

石鎚神社

愛媛のパワースポット 道後温泉

道後温泉

愛媛のパワースポット 大山祇神社

大山祇神社

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.