金華山│岐阜県のパワースポット

金華山KINKAZAN

金華山

岐阜のパワースポット 金華山「金華山」は、岐阜県岐阜市にある山で旧名は稲葉山(いなばやま)と言います。岐阜市のシンボル的存在で、市民のランドマークや憩いの場となっていて、夜景が美しいことからデートスポットとして県外から訪れる客も多く訪れます。西側山麓には岐阜公園、伊奈波神社、岐阜護國神社などがあり、山頂付近には岐阜城の他、金華山リス村、売店や展望レストランなどがあり、山頂へは金華山ロープウェイが通じ、南麓の水道山には金華山ドライブウェイも走っている。



岐阜城は、戦国時代の武将で蝮(まむし)と呼ばれられた「斉藤道三」や、あの「織田信長」ゆかりの城です。もともとは稲葉山城という名称でしたが、1567年に美濃(今の岐阜県)を攻略した織田信長が本拠地をここへ移し、城の名を岐阜城と改めました。『美濃を制すものは天下を制す』と言われるこの地勢をおさえ、ここ岐阜城から天下統一への足がかりを築いていきました。岐阜城の天守閣から見える景色は絶景で、織田信長や斉藤道三が天下統一の野望を胸に同じ景色を眺めたと思うと、自然や神的なパワーではなく、人的なパワーを頂ける場所と言えるでしょう。


岐阜のパワースポット 金華山金華山は観光地である一方、とても強いパワースポットとして有名です。大地の気の経路を風水では「龍脈」と言いますが、その「龍脈」が「金華山」にはあり、龍が寝ているような形をしていると言われています。岐阜城は、ちょうど頭の部分の1番高いところにあり、実はこの頭の部分に築城したのが、風水的には良くなかったようで、建て方を間違えなければ岐阜が都だったかもしれないと言われるくらいのパワースポットなのです。また訪れる際にも注意が必要で、必ず晴れの日(雨や曇りの日は避けた方がよい)で、遅くとも14時までには下山、体調の悪い時など気持ちが沈んでいる時はやめた方が良いと言われています。


金華山アクセス情報

所在地 岐阜県岐阜市天主閣18
アクセス JR岐阜駅または名鉄岐阜駅から、岐阜バス「岐阜市役所前方面」行き 岐阜公園歴史博物館前バス停で下車
公式ホームページ 金華山

岐阜県のパワースポット

岐阜のパワースポット 金華山

金華山

岐阜のパワースポット 養老の滝

養老の滝

岐阜のパワースポット 岩屋岩陰遺跡

岩屋岩陰遺跡

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.