養老の滝│岐阜県のパワースポット

養老の滝YOUROUNOTAKI

養老の滝

岐阜のパワースポット 養老の滝養老の滝(ようろうのたき)は、岐阜県養老郡養老町に岐阜県により設置された揖斐関ヶ原養老国定公園内にある落差32m、幅4mの滝で、日本の滝百選にも名を連ねています。決してスケールが大きいわけではありませんが、水量が豊富で岩肌を打ちながらとうとうと流れ落ちる滝は圧巻です。細かな水しぶきが舞う滝つぼ周辺は真夏でも肌寒く、清々しい空気を感じることができますので、ヒーリングスポットとしても訪れる価値があります。マイナスイオンをたっぷり浴びて、日々の疲れやストレスをすっきりと吹き飛ばすには最適で、水系パワーもとても強く、マイナスイオンを体中に受けて日頃の疲れを一気に癒す事ができるパワースポットとしても人気があります。



名水百選に選定されている養老神社境内の「菊水泉」は、その昔元正天皇が浴したと言われる美泉です。元正天皇は『醴泉は、美泉なり。もって老を養うべし。蓋し水の精なればなり。天下に大赦して、霊亀三年を改め養老元年と成すべし』との詔を出し「養老」に改元しました。また古今著聞集古今著聞集に記載されている、滝の水がお酒になったという親孝行の伝説「養老孝子伝説」など故事があります。親孝行なきこり源丞内が山中の滝からでいい香りのする山吹色の水が流れているのを見つけたところ、これが老父の大好きなお酒で、これを飲んだ老父はすっかり若返り毎日楽しく暮らしたという事です。


岐阜のパワースポット 養老の滝この不思議な水の出来事が、やがて都にも伝わりました。酒に変わったという水は生命を育む若返りの水であり、元正天皇は白髪が黒髪になったという伝説も持つアンチエイジングの水としても有名です。水汲み場があり、自由に持ち帰ることもでき、養老神社などのパワースポットも付近には点在します。


養老の滝アクセス情報

所在地 岐阜県養老郡養老町養老公園
アクセス 養老鉄道 養老駅下車(大垣-養老約25分)徒歩約10分
公式ホームページ 養老の滝

岐阜県のパワースポット

岐阜のパワースポット 金華山

金華山

岐阜のパワースポット 養老の滝

養老の滝

岐阜のパワースポット 岩屋岩陰遺跡

岩屋岩陰遺跡

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.