五稜郭│北海道のパワースポット

五稜郭GORYOKAKU

五稜郭

北海道のパワースポット 五稜郭江戸時代末期に蝦夷地の箱館府(現在の北海道函館市)に建造された星形の城郭で、その形に由来しパワースポットとして有名な場所です。その由来は、五稜郭と呼ばれる五角形が【五芒星(ごぼうせい)】と呼ばれる西洋で古くから魔術に用いられてきた形である事です。またこの五稜郭を有名にしたのは、幕末、幕府軍の生き残りがこの五稜郭を拠点に政府軍と最後の戦争を繰り広げた史実です。



基本的に人が生死をかけて戦った場所というのは、想像を超えるエネルギーが満ち溢れています。志半ばで戦死した兵士たちの念とパワーがそのままその土地に残り、霊能者が訪れるとそのパワーに圧倒されるとも言います。このパワーを頂くためには、決して中途半端な気持ちで行ってはいけません。戦争で亡くなった兵士に敬意を払い、邪念や不信心な心はすべて捨て、無心の境地でそのパワーを感じ取るようにして下さい。パワースポットを訪れる際には観光気分ではなく、しっかりとそのパワーを受け入れる心で行くことが大切なのです。

パワーの頂き方ですが、五稜郭を一望できる五稜郭タワーに昇り、五稜郭を目の前にし目を閉じて、五稜郭全体を両手で抱え込むイメージをして下さい。五稜郭から発せられるパワーを両手と胸で受け止めるイメージです。もしくは五稜郭の中のなるべく中心近くまで行き、今度は体全体で四方八方からくるパワーを吸収するイメージを持って下さい。当然ですが、この時ネガティブな考えや邪念は持たないで下さい。敬意と感謝の気持ちを持つことが重要です。


北海道のパワースポット 五稜郭また先述した五角形に由来する【五芒星】についてですが、この五芒星は通常、《守護》という意味を持ちますが、上下を逆さ向きにする事で、《悪魔》の象徴になる事もあります。その意味でも、邪念を持って訪れる事で、逆にマイナスのパワーをもらってしまう危険性もあるのです。パワースポットは行けばいいという場所ではありません。そのパワーを正しく頂くためにも、敬意と感謝の気持ちを忘れずに訪れるようにして下さい。


五稜郭アクセス情報

所在地 北海道函館市五稜郭町43
アクセス JR函館駅前発着 「五稜郭(電停前)」下車、徒歩で約15分
         「五稜郭公園入口」下車、徒歩で約7分
         「五稜郭タワー・トラピスチヌ シャトルバス」
公式ホームページ 五稜郭タワー

北海道のパワースポット

北海道のパワースポット 五稜郭

五稜郭

北海道のパワースポット 美瑛神社

美瑛神社

北海道のパワースポット 羊蹄山

羊蹄山

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.