一言主神社│茨城県のパワースポット

一言主神社HITOKOTONUSHIJINJA

一言主神社

茨城のパワースポット 一言主神社一言主は出雲の大国主神の長子で、別名・事代主神とされ、言行一致の神として一言願えば、その願いを叶えてくれることで有名な神社で、古くから多くの参拝客が絶えません。一言主神社では大同4年(809年)、現在の社殿の西方に雷光を放つ筍(たけのこ)が生え、数夜にして「三岐の竹(ミツマタのタケ)」となったそうです。そこで御祓いをしたところ、大和の葛城山の一言主神が現れたと伝えられる事から、三竹山(ミタケサン)とも呼ばれています。



本殿の裏にはご神木がそびえ立っていますが、通常本殿の裏は御祭神と関係する神様が祀られていたりするものです。その場所にご神木があるというのは、自然の神と言いますか、この神社のパワースポットたる所以かと思われるほどです。岩石・水・木というのは昔からご神体と崇められることが多く、最もパワーが宿りやすいとも言われています。


茨城のパワースポット 一言主神社毎年9月13日に行われる秋季例大祭は俗に花火祭りとも言われ、天明2年(1782)以前から続く祭りで、無形文化財である綱によるカラクリ人形と仕掛け花火が合わさった特殊伝統芸能が催され、例年多くの参拝客で賑わっています。家内安全、縁結び、病気平癒などあらゆるご利益をもたらす万能の神様で、必ず一度は訪れたいパワースポットです。


一言主神社アクセス情報

所在地 茨城県常総市大塚戸町875
アクセス ●つくばエクスプレス守谷駅中央西口よりタクシーで約20分
●関東鉄道常総線水海道駅よりタクシーで約15分
公式ホームページ 一言主神社

茨城県のパワースポット

茨城のパワースポット 鹿島神宮

鹿島神宮

茨城のパワースポット 筑波山

筑波山

茨城のパワースポット 一言主神社

一言主神社

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.