珠洲岬(聖域の岬)│石川県のパワースポット

珠洲岬(聖域の岬)SUZUMISAKI

珠洲岬(聖域の岬)

石川のパワースポット 珠洲岬(聖域の岬)珠洲岬(すずみさき)は石川県能登半島の北東端の禄剛崎、金剛崎、長手崎などの岬の総称で、金剛崎は【聖域の岬】とも呼ばれています。地球規模のサイクルで岬に集まる大地の気流、南からの暖海流、北からの寒海流が波状的に集結する無気流地帯です。静岡県・富士山、長野県・分杭峠とともに自然系日本三大パワースポットで、日本三大聖域とも称される日本でもまれなウルトラパワースポットです。



さらに強力ななパワーを頂くには、岬に立って、朝日や月の出など天体パワーを全身に浴びることで、より強い【大自然の気】を吸収できると言われています。珠洲岬は長らく誰もたどり行くことが出来なかった場所で、1970年頃までこの場所には、刀禰家(とね)専用の「望む気が備わる」とも言われる小さな瞑想の祠、望気楼(ぼうきろう)が建っていました。望気楼は天正年間に廻船問屋をしていた当主の刀禰四郎右衛門がこよなく利用し、難題事があるごとにこの祠に入り、「天の気」を吸収していたと伝えられています。


石川のパワースポット 珠洲岬(聖域の岬)珠洲岬には、最初小さな石ころが溝に入り、それがやがて波に転がり約500万年かかって出来たと言う驚異のパワーホールをいくつか見る事ができます。テレビでも紹介されましたが、珠洲岬の水は「神水」と言われる聖なる水として知られ、100年以上経っても腐らない、新鮮なままのおいしい水だそうです。一升瓶一杯で1億円する水という事ですから驚きです。


珠洲岬(聖域の岬)アクセス情報

所在地 石川県珠洲市三崎町寺家
アクセス JR金沢駅より特急バスで約170分、珠洲鉢ヶ崎下車後市内バスに乗り換え約25分、葭ヶ浦下車後徒歩で約10分
公式ホームページ 珠洲岬(聖域の岬)

石川県のパワースポット

石川のパワースポット 珠洲岬(聖域の岬)

珠洲岬(聖域の岬)

石川のパワースポット 金剱宮

金剱宮

石川のパワースポット 気多大社

気多大社

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.