鹿児島県のパワースポット

トップページ > 都道府県別パワースポット > 鹿児島県のパワースポット

鹿児島県のパワースポットKAGOSHIMA

鹿児島県のパワースポット

霧島神宮

鹿児島のパワースポット 霧島神宮

6世紀に創建されたという歴史ある霧島神宮は、現在鹿児島県霧島市にありますが、もともとは高千穂峰の山頂に鎮座しており、霧島山の度重なる噴火によって現在の場所に移されました。現在の霧島神宮は、江戸中期に薩摩藩主島津吉貴により再建されたもので、朱塗りの本殿、拝殿、勅使殿などの風格ある配置と要所を彩色文様や鍍金の飾り金具で装飾した贅を凝らした格式高い装飾から”西の日光”と呼ばれています。>>続きを読む


屋久島

鹿児島のパワースポット 屋久島

屋久島は鹿児島県佐多岬の南南西約60kmの海上にある日本で7番目に大きな島で、雨が非常に多く、水と緑の力が浄化のエネルギー、癒しのエネルギーとなって満ちる自然系のパワースポットの代表格です。島全体がパワースポットと言われる屋久島は1993年12月にユネスコによって日本初の世界自然遺産として登録され、「日本の滝百選」「日本の自然百選」「日本の秘境百選」などにも選ばれています。>>続きを読む


月讀神社

鹿児島のパワースポット 月讀神社

桜島は鹿児島市街地から4キロほどの場所にある、今なお噴火を続けている活火山で、かつては文字通り島でしたが、1914年の噴火により大隅半島と陸続きとなりました。今でも噴煙を上げ続ける桜島は鹿児島県の象徴であり、今なお衰えることなく活動している火山からも分かるように非常に上質のエネルギーが噴出しています。>>続きを読む


Copyright(C) パワースポット 相性で選ぶ日本の開運・運気アップの地 All Rights Reserved.