高知県のパワースポット

トップページ > 都道府県別パワースポット > 高知県のパワースポット

高知県のパワースポットKOUCHI

高知県のパワースポット

土佐神社

高知のパワースポット 土佐神社

土佐国一宮である土佐神社は土佐日記の舞台になった神社とも言われ、地元の人からは「しなね様」と呼ばれ親しまれています。その由来については諸説ありますが、大和から移り住んだ神として土佐の歴史を支えてきた神社で、雄略天皇の時代の創建とされ、本殿のご祭神は味鋤高彦根神と一言主神を祀っています。二代藩主山内忠義から寄進された楼門をくぐると掃き清められた白砂の参道が続き、いかにも一宮だと感じることのできる雰囲気のあるパワースポットです。>>続きを読む


唐人駄場遺跡

高知のパワースポット 唐人駄場遺跡

土佐清水市は日本で最初に黒潮が接岸する町で、手つかずの自然が残り、海が作り出した巨大な洞門や奇勝奇岩が見られる海岸など、自然のパワーや神秘を体感できる場所が数多くあります。唐人駄場遺跡は高知県土佐清水市にある巨石群のひとつで、世界最大級と呼ばれるストーンサークルをはじめ、亀石や鏡石などと呼ばれる多くの巨石群が乱立しています。立ち並ぶ巨石は大きいもので6メートル~7メートルにもおよび、これらの石は古代人が何かの目的をもって配置したものだと言われていますが、巨石は元々ここにあったものなのか、太古の人々が運んだものなのか、どうしてこのエリアに存在しているのかなど詳しいことは未だ謎のままとなっています。近年注目されている説が、古代の宇宙観、自然観の視点で遺跡を解釈したもので、太陽の光が落とす影で季節を読む技術であったり、星の位置で歳月を読む技術です。>>続きを読む


龍河洞

高知のパワースポット 龍河洞

高知県香美市にある龍河洞は、山口県の秋芳洞、岩手県の龍泉洞とともに日本三大鍾乳洞の一つに数えられ、1億7500万年の長い歴史をかけて作り出された景観の美しさは圧巻です。龍河洞内からは数十点の弥生式土器、炉跡、木炭および獣骨などが発見され、弥生時代に居住した痕跡が残るとして1934年(昭和9年)に国の天然記念物および国の史跡に指定され、2007年(平成19年)には日本の地質百選に選定されました。 鍾乳洞の総延長約4キロメートルのうち約1キロメートルが通常ルートで、この他に狭い道を這って進んだり、丸木の梯子を登ったりなど、真っ暗闇への体験ができる冒険コースがあり、幻想的で神秘的な世界を体感できるだけでなくスリルも味わえます。 >>続きを読む


Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.