三重県のパワースポット

トップページ > 都道府県別パワースポット > 三重県のパワースポット

三重県のパワースポットMIE

三重県のパワースポット

伊勢神宮

三重のパワースポット 伊勢神宮

伊勢神宮は、出雲大社と並び日本を代表する特別な神社として敬われ、三重県伊勢市とその周辺に鎮座する125のお社の総称で、まさに伊勢市全体が伊勢神宮と言っても良いほどの規模となります。古来より多くの日本の権力者が参拝に訪れ、現在でも天皇陛下を始めとして総理大臣や各有名企業の会長などが参拝に訪れています。その中心は、皇室の祖先である天照大御神を祀る皇大神宮(内宮)と、天照大御神の食事を司り、衣食住はじめ産業の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮(外宮)です。江戸時代には、「一生に一度は伊勢参りを」というくらい信仰を集め、実に5人に1人は伊勢神宮を参拝していたと言われています。>>続きを読む


椿大神社

三重のパワースポット 椿大神社

椿大神社は伊勢国の一之宮で、伊勢国鈴鹿山系の高山入道ヶ嶽、短山椿嶽(大日山)を天然の社として、猿田彦大神を主神とする神社です。椿大神社は、紀元前三年「道別大神の社」として造営された日本最古の神社であり、全国約2千社ある猿田彦大神を祀る神社の大本宮とされています。猿田彦大神は何事も最も正しい方へ導いてくれる道案内、交通の神様と言われ、また別宮の椿岸神社では、猿田彦大神の妻神である天之鈿女命を祀っており、こちらは女性的な気配が強く、縁結びや芸事の神社として知られており、芸能人の参拝も多いです。>>続きを読む


天の岩戸

三重のパワースポット 天の岩戸

天の岩戸は古事記に出てくる有名な神話の舞台で、天照大神が須佐之男尊の悪事を戒めるため、岩戸に隠れたという伝説にちなんだ洞穴の事です。一番高い所には雨乞いにご利益があると言われている水神様が祀られていて、昔から雨乞いのご利益があり、日照り続きのときは雨乞いの神事が行われることがあるとか。この洞穴は別名「恵利原の水穴」と呼ばれ、日本名水百選にも選ばれている霊水が湧きでており、ここが最も強いパワースポットです。>>続きを読む


Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.