伊勢神宮│三重県のパワースポット

伊勢神宮ISEJINGU

伊勢神宮

三重のパワースポット 伊勢神宮伊勢神宮は、出雲大社と並び日本を代表する特別な神社として敬われ、三重県伊勢市とその周辺に鎮座する125のお社の総称で、まさに伊勢市全体が伊勢神宮と言っても良いほどの規模となります。古来より多くの日本の権力者が参拝に訪れ、現在でも天皇陛下を始めとして総理大臣や各有名企業の会長などが参拝に訪れています。その中心は、皇室の祖先である天照大御神を祀る皇大神宮(内宮)と、天照大御神の食事を司り、衣食住はじめ産業の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮(外宮)です。江戸時代には、「一生に一度は伊勢参りを」というくらい信仰を集め、実に5人に1人は伊勢神宮を参拝していたと言われています。



しかしパワースポットとして、そのパワーがあまりにも強いため、体調や精神面ですぐれない人は参拝しない方が良いと言われるほどで、参拝の際には心身ともに万全の状態で訪れると良いと思います。伊勢神宮自体がパワースポットでもありますが、特に御池のほとりに三つの丸石が囲まれている三ツ石という場所が、強力なパワースポットとされ、精神を集中する事で自然エネルギーを吸収できるスポットです。また、三つ石の先にある亀石もパワースポットと言われており、この石の上をゆっくりと歩き、パワーが体に入ってくるのを意識すると効果があります。


三重のパワースポット 伊勢神宮そして正宮前の神木もパワースポットの一つで、古来より木にはパワーが宿りやすく、どの神社でも神木がありますが、特にこの伊勢神宮の神木はパワーが強いようです。伊勢神宮全体で言えば、金運アップのエネルギーを受けたい場合は、天照大御神を祀っている内宮、農業や生産に携わる人は豊授が祀られている外宮を参拝し、両方に参拝する場合は、外宮から参拝し内宮に向かいます。そもそも伊勢神宮に足を踏み入れるだけでパワースポットとしての恩恵にあずかれると言われますので、伊勢の近くまで足を運んだ際には、時間がなくても鳥居をくぐるだけでもされる事をおススメします。


伊勢神宮アクセス情報

所在地 三重県伊勢市宇治館町1
アクセス 近鉄宇治山田駅からバス15分、JR・近鉄伊勢市駅から徒歩5分
公式ホームページ 伊勢神宮

三重県のパワースポット

三重のパワースポット 伊勢神宮

伊勢神宮

三重のパワースポット 椿大神社

椿大神社

三重のパワースポット 天の岩戸

天の岩戸

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.