諏訪大社│長野県のパワースポット

SUWATAISHA

諏訪大社

長野のパワースポット 諏訪大社諏訪大社は信濃国一宮で、末社含め全国25,000社におよぶ諏訪神社の総本社です。長野県中央部の諏訪湖を挟んで、南に「上社本宮」「上社前宮」、北に「下社秋宮」「下社春宮」の2社4宮からなる神社で、その起源は定かではなく、国内にある最も古い神社の一つとされています。大地のエネルギーみなぎる神霊磁場で、そのエネルギーは「日本の大龍脈・南北アルプスを背後に預る信濃国一宮」「本州を東西分断する大断層、糸魚川・静岡構造線の中央部にあり、大地のエネルギーが凝縮されている神霊磁場」「日本三霊山の富士山と立山を結ぶレイライン上に位置」という圧倒的スケールの立地から来ています。



4宮ともに社殿四隅に御柱(おんばしら)という神柱が立ち、「人生に新たな柱を立てる」ご神木のパワースポットとしても有名で、6年に一度、御柱を人力で引きずり新たに建てる豪快な神事「御柱祭」が行われています。上社本宮ではこの御柱と樹齢千年の大ケヤキが特にエネルギーが強く、独立や新規事業の立上げ時に、始原的な生命力をもたらすパワースポットです。上社前宮は、諏訪大神が出現し初居を構えた諏訪信仰の発祥地で、本殿背後の巨木がエネルギーを放っています。


長野のパワースポット 諏訪大社下社秋宮は霧が峰の龍脈が留まる龍穴のパワースポットで、家庭運・結婚運をもたらすパワースポットとして観光地としても有名な場所です。新しく物事を始める方は、上社本宮とあわせてパワーが「張る」春宮へ、神様が鎮座されている2~7月(冬至~夏至)の参拝がおススメです。春・秋でパワーが「張る」「空き」と異なるので、新しく事を始める方は春宮へ、今やっている事を発展させる方は秋宮へ、というのも良いでしょう。


諏訪大社アクセス情報

所在地 長野県諏訪市中洲宮山1
アクセス JR中央本線「茅野駅」よりタクシー約5分
公式ホームページ 諏訪大社

長野県のパワースポット

長野のパワースポット 分杭峠

分杭峠

長野のパワースポット 諏訪大社

諏訪大社

長野のパワースポット 戸隠神社

戸隠神社

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.