石舞台古墳│奈良県のパワースポット

石舞台古墳ISHIBUTAIKOFUN

石舞台古墳

奈良のパワースポット 石舞台古墳石舞台古墳は墳時代後期の方形古墳で、東西が約55m、南北が約52m、総重量2300トンの大小30個の岩を積まれて造られたものです。元々は土を盛り上げて作った墳丘で覆われていましたが、その土が失われ、巨大な石を用いた横穴式石室が露出している状態で、埋葬者は不明ですが蘇我馬子が有力視されています。パワースポットと言えば神社仏閣が多いですが、その中にある岩や石、木や水などの自然パワーも強いため、このような古墳を構成している岩からも強いパワーが発せられています。



そもそも古墳自体が時の権力者の墓ですので、最もパワーが集まる場所が選ばれ、そして生まれ変わりを信じる時代ですので、その念が込められているのがパワースポットたるゆえんです。特に石舞台古墳は国内最大の方墳で、埋葬者として有力視されている蘇我馬子は54年に渡り権勢を振るい、蘇我氏の全盛時代を築いた人物です。当然ながらそのパワーの強さも、他の古墳と比較しても最大級と言えるでしょう。


奈良のパワースポット 石舞台古墳内部も見学できますが強いパワーを持つ墓ですので、マイナスのパワーが吸収されないように、面白半分に訪れるのは避けましょう。石舞台古墳内部はひんやりとしていて、差し込む光がとても神秘的でパワースポットだと言うのもうなずけます。古墳でありながら【石舞台】と呼ばれているのは、天井石を舞台にして狐が女に化けて舞を見せたという伝説や、旅芸人がこの石の上で舞を披露したという伝説が由来していると言われています。


石舞台古墳アクセス情報

所在地 奈良県高市郡明日香村島庄
アクセス 近鉄橿原神宮前駅東出口から奈良交通バス飛鳥駅行きに乗車、石舞台古墳下車で徒歩3分
公式ホームページ 石舞台古墳

奈良県のパワースポット

奈良のパワースポット 大神神社

大神神社

奈良のパワースポット 春日大社

春日大社

奈良のパワースポット 石舞台古墳

石舞台古墳

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.