稲積水中鍾乳洞│大分県のパワースポット

稲積水中鍾乳洞INAZUMISUICHUSYOUNYUUDOU

稲積水中鍾乳洞

大分のパワースポット 稲積水中鍾乳洞

全国名水百選にも選ばれた清流白山川の上流に位置する稲積水中鍾乳洞は日本最大の水中鍾乳洞で、世界でも数少ない水中鍾乳洞が素晴らしく、見る者をスピリチュアルな世界に引き込むパワースポットです。昭和51年に専門ダイバーによる調査と観光開発が始まり、昭和52年に観光洞としてオープンしましたが、その誕生は3億年前の古生代で、そして30万年前の阿蘇山の大爆発によって水没したと言われており、太古の地球へタイムスリップしたかのような気の遠くなる長い月日の経過を感じさせます。秀麗閣、仏の里、鬼の岩屋、示現の淵、古城などと名付けられた見どころがあり、浸食形態もベリボール、ヘリクタイトなど様々で、元々稲積山の山麓に奥行きのない小さな吐出洞として開口し、自然状態で下半分が地下水面下にありましたが、その後観光開発が進み、今の姿になりました。



洞内は年間を通して16℃に保たれ、夏は涼しく冬は暖かいので、無数の鍾乳石、水深40mをこえる深渕、未知の洞奥から湧き出る清流、その清らかな水が千変万化の美をおりなし訪れる人たちを幻想の世界へ導いてくれます。鍾乳洞は全て水中にあるのではないので、水から出ている部分を歩きながら鍾乳石も見て歩く事ができます。水面下に平均深度10~20mの空洞が広がっていて、水中洞窟は全長1,000m以上あると推測され、まさに大自然が作り上げた芸術と言っても過言ではないでしょう。澄んだ空気の中、青々とした神秘的で美しい鍾乳洞が広がっており、自然に湧きでるマイナスイオンが心も体も癒やしてくれますので、とても神秘的な光景を前にスピリチュアルなパワーがたくさんもらえそうなスポットです。

大分のパワースポット 稲積水中鍾乳洞

写真に霊が写るように、写真を通してもパワーを受けることは出来ますので、大自然のパワーを感じた方はぜひスマホや携帯の待ち受け画面やパソコンの壁紙にされることをおすすめします。パワースポットとして訪れる以外にも、白山川には源氏ボタルが群生し、6月中旬の宵時から深夜にかけて見る事ができ、また鍾乳洞を出ると、昭和の町並みを再現した「昭和下町商店街」なども楽しめます。 奥には今も探索中の洞窟があり、観光できるエリアは年々少しずつ広がっていますので、これからの新しい発見が楽しみです。


稲積水中鍾乳洞アクセス情報

所在地 大分県豊後大野市三重町中津留300番地
アクセス 豊肥本線三重町駅下車、タクシーで約20分
公式ホームページ 稲積水中鍾乳洞

大分県のパワースポット

大分のパワースポット 宇佐神宮

宇佐神宮

大分のパワースポット 柞原八幡宮

柞原八幡宮

大分のパワースポット 稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.