大阪城│大阪府のパワースポット

大阪城OOSAKAJYO

大阪城

大阪のパワースポット 大阪城大阪のシンボルである大阪城は、天下統一を果たした豊臣秀吉が建造した城ですが、徳川時代に再建され、さらに現存している天守閣は昭和時代に建て替えられたものです。大坂夏の陣で豊臣氏の滅亡とともに焼失した豊臣時代の天守閣は、徳川政権が豊臣秀吉築城のものに高さ数メートルの盛り土をして縄張りを改め、豊臣氏の影響力と記憶を払拭するように再建したとされています。その後徳川幕府の近畿地方、および西日本支配の拠点となり、姫路城、熊本城と共に日本三名城の一つに数えられています。



しかし場所的な意味でも、大阪を代表するパワースポットであり、豊臣秀吉という歴史上偉業を成した人物の居城であった意味でもかなりの強力なパワーが発せられています。大阪城は龍穴より大阪のパワーが吹き出す場で、風水、龍穴を計算し築城されています。徳川家康が建てた江戸城の風水や龍穴による平安、安泰のパワーはよく知られていますが、実はこの大阪城も風水パワーを利用して造られていたのです。


大阪のパワースポット 大阪城大阪城天守閣の周りは方位に従って水堀がめぐらされていたり、西側には「金明水」という井戸も設置されていたりしており、特にこの井戸はまさに「金」「水」を象徴する秀吉のこだわりが出ているスポットと言われています。また大阪城の築城では、屋久島にあるパワーで育った縄文杉がふんだんに使われているのも大阪城のパワーを物語る上では外せないでしょう。大阪城内には『豊国神社』があり、豊臣秀吉をはじめ弟の豊臣秀長、世継ぎの豊臣秀頼が祀られていますが、この大阪城内の『豊国神社』は京都の『豊国神社』の別社です。大阪城内で最も強いパワースポットで、百姓のせがれから天下人に成り上がった豊臣秀吉が祭神ということもあり、出世開運のご利益があります。


大阪城アクセス情報

所在地 大阪府大阪市中央区大阪城1-1
アクセス JR大阪環状線森ノ宮駅、大阪城公園駅から徒歩約15分
公式ホームページ 大阪城

大阪府のパワースポット

大阪のパワースポット 仁徳天皇陵(大仙陵古墳)

仁徳天皇陵(大仙陵古墳)

大阪のパワースポット 住吉大社

住吉大社

大阪のパワースポット 大阪城

大阪城

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.