武雄神社│佐賀県のパワースポット

武雄神社TAKEOJINJA

武雄神社

佐賀のパワースポット 武雄神社

武雄神社は735年に創建された歴史のある神社で、健康長寿・開運招福・厄除け・商売繁盛・気力充実のご利益があるとされ、主祭神武内宿祢をはじめとした5神を祀ることから「武雄五社大明神」とも言われています。九州にはこの武内宿禰を祀る神社が多く存在しますが、この武内宿禰なる人物は伝承では三韓征伐を行った神功皇后の家来で、神功皇后は応神天皇を身ごもったまま出征したそうで、そのあたりにも強力なパワーが宿っているように思います。平家を追討した源頼朝が祈願した神社でもあり、それを機に現在まで続く流鏑馬は毎年10月に行われる重要な祭事ともなっています。



この武雄神社で最もパワーが強いのは、樹齢3,000年と言われているご神木の楠木で、エネルギーとしては自然の力が強く、大楠に龍が巻き付いていると言われ、神様が宿っているとも言われています。武雄市の指定天然記念物に指定されており、高さ27m、根回り26mというスケールの大きさで根元に穴が見えますが、その中は12畳もあると言われており、天神様が祀られた祠があります。かつては中に入れたようですが、現在は囲いがしてあり、残念ながら中に入ることはできません。樹齢を重ねた樹木には神様が宿ることが多いのですが、自然の力と神さまの神聖さが合わさり高貴な空間となっています。


佐賀のパワースポット 武雄神社

また境内には「夫婦ヒノキ」と呼ばれる2本のヒノキがありますが、2本のヒノキの根本で結ばれ、また枝も途中から繋がれた様子からまるで夫婦が手をつないでるかのような微笑ましい姿にも見えます。根元はよく見られがちですが、途中の枝が一緒にくっつく姿は珍しく、恋愛成就や各種縁結びを求めて、多くの参拝者から人気を集めています。荘厳な雰囲気でありながら夫婦のきずなも感じられる、厳しさの中に優しさが混ざりあうようなパワースポットです。


武雄神社アクセス情報

所在地 佐賀県武雄市武雄町大字武雄5335
アクセス JR佐世保線武雄温泉駅から祐徳バス武雄保養センター行きで5分、バス停武雄高校前下車徒歩3分
公式ホームページ 武雄神社

佐賀県のパワースポット

佐賀のパワースポット 武雄神社

武雄神社

佐賀のパワースポット 祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社

佐賀のパワースポット 千栗八幡宮

千栗八幡宮

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.