秩父神社│埼玉県のパワースポット

秩父神社CHICHIBUJINJA

秩父神社

埼玉のパワースポット 秩父神社秩父神社は埼玉県秩父市にある秩父地方の総社で、秩父三社(秩父神社・三峯神社・宝登山神社)の一つです。毎年12月に行われる例祭「秩父夜祭」は、京都の祇園祭、飛騨の高山祭と並んで日本三大曳山祭、日本三大美祭の一つに数えられ、全国から多くの観光客が訪れます。この「秩父夜祭」は武甲山の男神と秩父神社の女神が年に一度会うことを楽しむ祭りで、縁結びや恋愛成就のご利益を頂きに訪れる参拝客が多くみられます。



主祭神は八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)、知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)、天之御中主神とし、昭和天皇の弟である秩父宮雍仁親王を合祀しており、由緒正しい皇室秩父宮家の神社でもあります。御本殿北側の「北辰の梟」は八意思兼命と共に、学問に霊験があるとされています。梟は、知恵と学問の神とされ、知性のシンボルとして、受験の時期になりますと多くの絵馬が奉納されます。


埼玉のパワースポット 秩父神社名工左甚五郎が彫刻した【つなぎの龍】や【子育ての虎】を始め、見事な芸術性も見どころの一つです。秩父神社のご神体山「武甲山」を水源とする伏流水が流れる小川があり、この流水にひたして占う「水占(みずうら)」みくじがあります。昭和8年に秩父宮様・妃殿下が銀杏の苗木を植栽され、このうち、妃殿下がお手植えになられた銀杏は、女性のふくよかな乳房のような形に育ったことから乳銀杏(ちちいちょう)と呼ばれて親しまれています。またこの銀杏に触ると、女性の病気が治ると言われています。


秩父神社アクセス情報

所在地 埼玉県秩父市番場町1-3
アクセス 秩父鉄道「秩父駅」より徒歩3分、西武秩父線「西武秩父駅」より徒歩15分
公式ホームページ 秩父神社

埼玉県のパワースポット

埼玉のパワースポット 二子山古墳

二子山古墳

埼玉のパワースポット 高麗神社

高麗神社

埼玉のパワースポット 秩父神社

秩父神社

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.