二子山古墳│埼玉県のパワースポット

二子山古墳FUTAGOYAMAKOFUN

二子山古墳

埼玉のパワースポット 二子山古墳埼玉県内で最大の前方後円墳で、二つの山があるような外観からから二子山古墳と名付けられ、もと東側裾に観音寺があったところから「観音山」とも呼ばれています。県名発祥の地とされる「埼玉」の地にあり、稲荷山古墳の南側、9基ある埼玉古墳群のほぼ中央に位置します。古墳の造営年代は出土した埴輪や須恵器の特徴から、6世紀の前半と考えられていますが、相前後して日本最大の円墳である丸墓山古墳が造られたとみられ、両者の関係は埼玉古墳群の大きな謎となっています。



古墳は当時、最もパワーが集まると信じられていた場所に造られているために、パワースポットと呼ばれる場合が多く、実際に古墳からは強弱の差はあれ、何かを体中に感じるという方が多いです。二子山古墳は墳丘に登ることはできませんが、その周りの遊歩道からでも十分にパワーが頂けますので、ゆっくりと歩き、体の中にそのパワーが吸収されるようなイメージで深呼吸をするといいでしょう。


埼玉のパワースポット 二子山古墳

古墳を訪れる際に気をつけなくてはいけないことは、決して邪念を持ってはいけないということです。当然神社でもそうですが、古墳は特に古代の神聖な思いが詰まったパワースポットです。神社のように参拝や個人的な祈願をする場所ではなく、遠い祖先や今の日本の礎を築いてもらった大きな感謝の気持ちで訪れるようにして下さい。


二子山古墳アクセス情報

所在地 埼玉県行田市埼玉5185
アクセス ●JR高崎線 吹上駅から朝日バス佐間経由行田車庫行「産業道路」下車徒歩15分
●JR高崎線 行田駅又は秩父鉄道行田市駅から市内循環バス「さきたま古墳公園前」下車徒歩2分
公式ホームページ 二子山古墳

埼玉県のパワースポット

埼玉のパワースポット 二子山古墳

二子山古墳

埼玉のパワースポット 高麗神社

高麗神社

埼玉のパワースポット 秩父神社

秩父神社

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.