安土城跡│滋賀県のパワースポット

安土城跡ADUCHIJYOATO

安土城跡

滋賀のパワースポット 安土城跡安土城は戦国時代に活躍し、天下統一の礎を築いた織田信長が築城し、本能寺の変でこの世を去るまで居城とした城です。わずか築城から6年で落城し焼失しましたが、その壮大さと豪華さはまるで宮殿のようと語り継がれ、近代城郭の始まりとも言われています。織田信長がこの城を築城した目的は、それまで居城としていた岐阜城よりも京に近く、琵琶湖の水運も利用できるため利便性があり、さらに北陸街道から京への要所だったことから、越前・加賀の一向一揆への防備、あるいは上杉謙信への警戒のためとも伝えられていますが、それは定かではありません。



パワースポットとしての安土城は、何と言っても織田信長が天下統一の拠点とし、その実現の一歩手前まで成し得た事です。当時の大名にとって城はその権力・支配・威厳の全てであり、象徴であったため、その人的パワーが宿りやすいと言われています。特に織田信長・豊臣秀吉・徳川家康など、天下を治めるほどの人物ともなれば、その人物自体に尋常ではないパワーを持ち、それが死してもなお、影響を及ぼしていると言われています。


滋賀のパワースポット 安土城跡安土城は風水的に良い立地にあり、気が北から南に流れ、竹生島の気が琵琶湖を渡り安土山に流れ込み、安土山を囲む山々が気をたくわえているのです。現在は礎石しか残っていませんが、天守の柱を載せていたところで、城の中心と考えるとその石にも何かしらのパワーを感じることも出来ます。結果的には江戸が日本の中心として260年栄えましたが、もし織田信長が天下を治めていたら、ここが日本の中心都市となっていた事を考えますと、パワースポットとして十分な力が秘められていると言っても良いでしょう。


安土城跡アクセス情報

所在地 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦
アクセス JR「安土駅」より徒歩20分
公式ホームページ 安土城跡

滋賀県のパワースポット

滋賀のパワースポット 比叡山延暦寺

比叡山延暦寺

滋賀のパワースポット 安土城跡

安土城跡

滋賀のパワースポット 竹生島

竹生島

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.