島根県のパワースポット

トップページ > 都道府県別パワースポット > 島根県のパワースポット

島根県のパワースポットSHIMANE

島根県のパワースポット

出雲大社

島根のパワースポット 出雲大社

伊勢神宮と並び称されてきた古社である出雲大社は、日本最古の建築様式「大社造り」の神社として国宝に指定されており、一般に「いずもたいしゃ」と呼ばれるが「いずもおおやしろ」が正式名称です。縁結びの神様「大国主大神」を祀り、御祭神大國主大神は、特に「だいこくさま」とも呼ばれ、古くから福の神、平和の神、縁結びの神、農耕の神、医薬の神として慕われています。毎年、神在月(出雲地方では「神無月」のことを「神在月」と呼びます)に日本各地の神々が出雲大社に集まり、男女の縁だけでなく、その他の色々な"縁"を結ぶ「神議り(かむばかり・会議)」を行うそうです。>>続きを読む


須佐神社

島根のパワースポット 須佐神社

王院山を祖山とする須佐神社は、全国に数多くある須佐之男命ゆかりの神社の中で唯一御魂をお祭りしている神社で、本殿は島根県の文化財に指定されており、規模は小さいですが生命エネルギーに満ち溢れている場所で、出雲大社に負けないくらいのエネルギーを持つパワースポットです。明治になるまでに何度か社の名が変わり、奈良時代には須佐社、平安時代には須佐神社、室町時代には十三所大明神、天文年間には大宮大明神、近世では須佐大宮、また出雲大宮、そして明治4年に今の須佐神社と制定されました。現在の本殿は戦国武将の尼子晴久の時代に建て替えられたもので、県の文化財にも指定されています。>>続きを読む


稲佐の浜

島根のパワースポット 稲佐の浜

出雲大社の西にあり、日本の渚百選にも選ばれている海岸で、国譲り、国引きの神話の舞台で知られる浜で、旧暦10月の神在月に、全国の八百万の神々をお迎えする浜でもあります。美しい砂浜で夏は海水浴場になり、風光明美なパワースポットですが、冬は日本海らしい寒さと冷たさを感じる場所で、十分なパワーを吸収するなら、夏季がベストだと言われています。水のパワーが強いスポットなので、直接水に入るのが最もそのエネルギーを頂く方法で、そのためにも夏に訪れると良いのです。>>続きを読む


Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.