久能山東照宮│静岡県のパワースポット

久能山東照宮KUNOUZANTOSHOGU

久能山東照宮

静岡のパワースポット 久能山東照宮久能山東照宮は、江戸初代将軍・徳川家康公を祀り、日光東照宮の原型として知られる神社で、日光東照宮は久能山東照宮と富士山頂を結んだレイライン上にあります。晩年を駿府城で過ごした家康公が死去した翌年(1617年)久能山東照宮は創建され、日光東照宮に改葬されるまでの約1年間、遺命によってこの地に家康公が埋葬されました。久能山東照宮の最大のパワースポットである家康公が埋葬された場所に立つ神廟は、日光東照宮の奥宮宝塔と非常によく似ており、家康公の遺命に従い、西向きに建てられています。これは幕府滅亡をたくらむ西国大名ににらみを利かすためと言われていますが、実際は久能山の西の直線上には鳳来寺(家康の生母が子授けの祈願をした)と岡崎(家康生誕地)があり、これは「太陽の道」を意識したもので、一度死んだ家康が、太陽が再び東から昇るが如く、神として蘇るためとも言われています。



久能山は、富士山から流れる強い龍脈が駿河湾で逆流して石段を勢いよくかけ昇り巡回する「昇龍形」または「回龍形」の地形をしており、このような場所は好戦的で常に変化を求める気を持ちます。久能山下から続く1159段の石段や境内からは、駿河湾を一望でき、出世運や上昇運、現状を変えるパワーをもらたしてくれます。久能山東照宮は、国宝の芸術的な社殿と海・山・緑が一体化したとても素敵なパワースポットなのです。


静岡のパワースポット 久能山東照宮もう一つのパワースポットとして、神廟の横に徳川3代将軍・家光公時代に植樹された樹齢350年の杉の木、別名「金の成る木」があります。これにちなみ、願掛けとして「金の成る木」に硬貨を供えると、金運につながると言われており、現在多くの効果が樹木に挟み込まれています。日光東照宮もそうですが、この日本の戦国時代を平定し、本当の意味での天下統一を成し遂げた徳川家康公がご祭神ですので、「勝負運」や「成功運」にご利益が大きいようです。


久能山東照宮アクセス情報

所在地 静岡県静岡市駿河区根古屋390番地
アクセス JR静岡駅→しずてつ日本平行き35分、終点下車日本平ロープウエイ5分
公式ホームページ 久能山東照宮

静岡県のパワースポット

静岡のパワースポット 富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社

静岡のパワースポット 柿田川湧水群

柿田川湧水群

静岡のパワースポット 久能山東照宮

久能山東照宮

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.