江戸城跡(皇居)│東京都のパワースポット

江戸城跡(皇居)EDOJOATO

江戸城跡(皇居)

東京のパワースポット 江戸城跡(皇居)現在皇居となっているこの土地は、かつては江戸城があり、関東地域最大とも言われているエネルギーの吹き出し口になっていて、日本で一番気の流れがいい土地として有名です。風水師の天海僧正が東京を守る為の結界を張ったと言われている場所で、鬼門には上野寛永寺や浅草寺、裏鬼門には芝増上寺が置かれ皇居を守っていますが、芝増上寺は徳川家の菩提寺で、元は別の場所にあったものを、家康が現在の場所に移しました。さらに寛永寺の延長線上には日光東照宮があり、風水師だけでなく超能力者たちも推薦する霊的磁力の強い場所なのです。



江戸城跡(皇居)は富士山を祖山とするパワースポットで、富士山から発する龍脈が甲州街道、東海道、国道246号を通って東京へ入っており、その後二子玉川と明治神宮で休み赤坂御所を通って皇居に流れ込んでいます。そのため今でも富士山からの気を受けて強いパワーを放っています。江戸城の本丸跡・天守台付近から強力なパワーが出ており、円柱のような形で超自然的なエネルギーが湧き出ていますが、その強力さゆえに使いこなしきれなければ怖いものになるほどのパワーと言われています。


東京のパワースポット 江戸城跡(皇居)皇居全体がパワースポットですが、特に半蔵門から二重橋にかけてのエリアに強い気のパワーがあり、半蔵門付近が最もパワーが強く二重橋に向かうにつれて弱くなっていっています。また千鳥ヶ淵付近、北の丸公園も強いパワーが感じられますが、逆にエネルギーを吸い取られると言われている平川門あたりはあまり長居しない方が良いでしょう。庭園内の滝や池が結婚運の上昇に向いているとも言われ、カップルのデートコースとしても有名です。


江戸城跡(皇居)アクセス情報

所在地 東京都千代田区千代田1-1
アクセス ●地下鉄各線の大手町駅から徒歩約5分
●JR東京駅(丸の内北口)から徒歩約15分
公式ホームページ 江戸城跡(皇居)

東京都のパワースポット

東京のパワースポット 明治神宮

明治神宮

東京のパワースポット 江戸城跡(皇居)

江戸城跡(皇居)

東京のパワースポット 靖国神社

靖国神社

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.