金持神社│鳥取県のパワースポット

金持神社KAMOCHIJINJA

金持神社

鳥取のパワースポット 金持神社金持神社はその名前の通り、金運上昇パワースポットの代表的存在で、そのルーツは日本で一番景気の良い名字の「金持」であり、その金持姓の元になった地名がこの地です。歴史は古く鎌倉幕府御家人、金持広親が1205年から守護職としてこの伯耆国を治め、鉄器製造が盛んである地域にふさわしく、国宝・太刀「童子切安綱」で知られる日本最古の刀匠、伯耆安綱を輩出しています。810年に出雲の神官の次男が、伊勢神宮参拝のためこの地を通りかかったところ、お守りとして身につけていた神前の根付の玉石が急に重くなり、この地に宮造りするよう神夢がありこの地に宮造りしたのが始まりと伝えられています。



ご祭神は天之常立尊・八束水臣津努命・淤美豆奴命で、天之常立尊を御祭神とする全国でも数少ない神社であり、国土経営、開運、国造りの神様をお祀りしています。名前だけでなく参拝の効果も高いと評判で、金持神社に奉納された絵馬や、金持神社札所の寄せ書き帳には、お礼参りに来られた方々の喜びの声が記されています。そのためかジャンボ宝くじの発売日が来ますと、参拝客が一気に増えるそうで、お札販売所では金色の「宝くじ保管ケース」が売られており、宝クジファンに人気があります。


鳥取のパワースポット 金持神社金運パワーをアップさせるためには、財布の使い方も大切と言われていますが、この金持神社では古くなって使わなくなる財布を特別に年4回お炊き上げしてくれますので、ぜひ使い切った財布はこの神社に送ると良いでしょう。この財布のお炊き上げを行った場合、お祓い、お焚き上げ後、印として「金の素」が頂けますので、これをお守りとしても良いでしょう。また金持神社は、【因幡伯耆國開運八社巡り】のうちの1社であり、お時間が許す方はぜひ縁起のよい名前の神社八社を参拝し、開運祈願をしましょう。


金持神社アクセス情報

所在地 鳥取県日野郡日野町金持1490
アクセス JR伯備線根雨駅で下車、駅からはタクシーか町営バスで神社札所前
公式ホームページ 金持神社

鳥取県のパワースポット

鳥取のパワースポット 鳥取砂丘

鳥取砂丘

鳥取のパワースポット 金持神社

金持神社

鳥取のパワースポット 恋谷橋

恋谷橋

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.