雄山神社│富山県のパワースポット

雄山神社OYAMAJINJA

雄山神社

富山のパワースポット 雄山神社雄山神社は神仏習合の時代には仏教色の強い神社であり、立山修験の源でした。立山連峰を祖山とするパワースポットで、立山連峰の龍脈は弥陀ヶ原を経て雄山神社の中宮祈願殿と前立社壇に流れてきています。所在は富山県立山町芦峅寺から岩峅寺にかけた一帯、広くは地獄谷や弥陀ケ原を含む立山連峰全域に渡ります。



その昔は元明天皇や後醍醐天皇の勅願所でもあり、伊邪那岐神(立山権現雄山神・本地阿弥陀如来)・天手力雄神(太刀尾天神剱岳神・本地不動明王)の二神を祭神とし、雄山山頂の峰本社、山麓の中宮祈願殿、前立社壇の三社をもって雄山神社としています。天手力雄神は、天の岩戸を押し開いた神として古事記に登場しますが、困難な物事を成し遂げ、乗り越える意志力や気力や根性を授ける神であり、努力する心を邪魔するものを打ち払う、破邪顕正の神様でもあるのです。そのため人生に行き詰まり、それを克服するパワーを授かりたい時に、この神社でご祈祷を受けて、心願成就を祈念されるとよいでしょう。


富山のパワースポット 雄山神社雄山山頂の峰本社は、冬は積雪により参拝ができなくなりますので、山麓に里宮として建立されたのが雄山神社前立社壇で、三社の中でもっとも大きく、前立社壇の宮司が峰本社の宮司でもあります。正月三が日に多くの人達が初詣に訪れ、元旦午前0時より大太鼓を合図に新春初祈祷を執り行っています。中宮祈願殿は立山信仰の里である立山山麓芦峅寺に鎮座しており、樹齢約500年の杉木立の中は厳粛な気配が漂い、女人禁制だった立山にて立ち入ることができた最終地点でした。


雄山神社アクセス情報

所在地 富山県中新川郡立山町立山峰1番地
アクセス 富山地方鉄道立山線立山駅から立山ケーブルカーで7分
公式ホームページ 雄山神社

富山県のパワースポット

富山のパワースポット 立山

立山

富山のパワースポット 雄山神社

雄山神社

富山のパワースポット 称名滝

称名滝

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.