和歌山県のパワースポット

トップページ > 都道府県別パワースポット > 和歌山県のパワースポット

和歌山県のパワースポットWAKAYAMA

和歌山県のパワースポット

高野山

和歌山のパワースポット 高野山

「紀伊山地の霊場と参詣道」で世界遺産の登録もされている高野山は弘法大師によって開かれた比叡山と並ぶ日本仏教における聖地日本仏教の一大聖地で真言密教の修行道場であり、高野山真言宗の総本山になります。正確には総本山は高野山の金剛峯寺となりますが、一帯が日本有数の強力な気を発するパワースポットとなります。高野山には織田信長・武田信玄・伊達正宗など有名な戦国武将の霊廟や供養塔が数多くあるかと思えば、名もない無縁仏も多くあり、その数20万基以上と言われ、宗派を超えた供養が出来るとのことです。>>続きを読む


那智の滝

和歌山のパワースポット 那智の滝

那智の滝は和歌山県東牟婁郡那智勝浦町の那智川にかかる滝で、熊野那智大社の別宮・飛瀧神社の御神体として自然信仰の聖地です。華厳滝、袋田の滝と共に日本三名瀑に数えられており、落差は133mに及び、単独の滝では落差日本一で、滝つぼの水は「延命長寿の水」と伝えられています。那智の滝とは那智山の多くの滝のうち、瀧篭修行の行場として扱われた那智四十八滝の総称でしたが、現在一般に那智の滝として知られている滝はこれらのうち、一の滝を指しています。>>続きを読む


熊野本宮大社

和歌山のパワースポット 熊野本宮大社

熊野詣の終着地でもある熊野本宮大社は、全国に3000社以上ある熊野神社の総本宮である熊野三山の首座で、主祭神は、神仏集合の時代には阿弥陀如来として祀られていた家都御子神です。熊野三山は熊野速玉大社、熊野那智大社で、熊野速玉大社を参詣すると「現世」のご利益、熊野那智大社は「過去世の救済」のご利益、熊野本宮大社は「来世の加護」のご利益があると言われています。また熊野本宮大社に参拝する時には、まず熊野古道を歩くと良いと言われており、熊野古道から吸収した自然のパワーが、熊野本宮大社の参拝でさらに強力になるそうです。>>続きを読む

Copyright(C) パワースポット2016 All Rights Reserved.